不幸な命をなくすために飼い主のいない猫のTNR活動をしています。TNRとは、捕獲して不妊手術をし元の場所に戻す。 こうすることで一代限りに、不幸な命を増やさないで済みます。殺処分ゼロの近道です。オフィシャルサイトはwww.hidamarinyanko.com/
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年01月19日 (火) | 編集 |
みなさん、こんにちは。

いつもご訪問有難うございます。

今日は、本題の前に前置きの記事が少し長くなると思います。

ひだまりにゃんこの活動を振り返りたいと思います。


私が名張に引越ししてきたのが2009年
ここで一匹の野良猫に出会いました こちら
 
この子に出会わなかったらひだまりにゃんこを立ち上げていなかったといっても
過言ではありません。[シュシュに似ていますが別の子です]

その後たくさんの友達を連れてくるようになり こちら
どうしたらいいのかすごく悩みました。
地域に聞きまわると「毎年子猫が生まれて困ってる」とのことでした。
他に餌をあげてる方が2人いることも分かりました。

ネットで色々調べているうちにTNRというのを知り、さらに調べて
四日市のある団体に繋がり、相談させていただきました。
四日市では低額な料金でしていただけるということで「本気でやるなら
連れておいで」とおっしゃって下さりました。

私はフルで働いていたので土日だけでの捕獲作戦

初めて手術をしたのが2009年(H21)11月21日 3匹捕獲 
とにかく大変だった その時の様子

この時から最後の子の手術をし終えるまで
約1年半かかりました。長かった道のりで紹介しています。

この間に何度も悩み、その中怒りや悲しみ、苦しみで挫折しかけて何度泣いたことだろう。猫とのお別れもありました。
最後の子が手術でき、「もうこれで開放される。」って思ったのが本音でした。

でも、日が経つにつれ、きっと私と同じように悩んでいる人がいるかもしれな


自分がしてきたことを悩んでる人に伝えなくていいの?
自問自答の日々でした。

そして初めて啓発活動をしたのが公益財団法人どうぶつ基金主催の第一回いのちつないだワンニャン写真展のパネルを借り受けての啓発活動でした。

その時の記事はこちら


ひだまりにゃんこを立ち上げて
今年の5月で7年が経ち8年目を迎えようとしています。

いまでは,当会を通して低額でしていただける病院があります。
ご相談ください。

この8年で主にしてきたことがTNR・譲渡会・里親探し・啓発活動です。

HP  こちら

が更新できていませんがこれまでの活動のところを見ていただけたらと思います

ここから本題です

その中で私の力だけではどうすることもできないのがTNRです。
今、とある地域の猫5匹のTNRは当会が責任を持ってさせていただいています


その記事です。オス3匹・メス1匹これだけで39,000円です


問い合わせの中で一番多いのが猫の手術の件と野良猫を保護したの2つです。
「手術をしたいのだけど年金暮らしで」の方が意外に多いということです。
何とかしてあげたいけど
フリマで得た収益金で賄えたとしてもせいぜいメスなら2匹ってところです。


そこで賛同していただける方にTNR募金を募ることにしました。
ただし、依頼を受けた人みんなにTNRをするというわけではありません。

●話を聞かせていただいて現場を視察した上での判断
●本当に資金に困っていらっしゃるか(家族構成)等
●丸投げの方はお断りします


目的

●TNRをすることで不幸な命が生まれない
●一代限りの命を温かく見守ることができる
●殺処分ゼロに近づける
 

寄付していただいたら通帳をここで公開していきます。
さくらねこの写真と動画もここでUPしていきますので


賛同していただける方宜しくお願いします



●ゆうちょ銀行をお持ちの方
 記号 12230 
 番号 30559351
 名前 タカマツトモコ

●他金融から振込していただける方

 店名   二二八 (読み ニニハチ) 
 店番   228 [預金種目] 普通預金
 口座番号 3055935

私がフリマや啓発で得た募金もここに入金していきます
1月での霊園とチャリテイーマーケットでも募金も入金してきました
TNR募金3

TNR募金4

どうか、皆様ご協力の程お願い致します。


27.png

ポチッと 応援よろしくおねがしいします 


文字をクリックしてね 

人気ブログランキング 地域猫
img_4_m.gif
           

ブログ村 地域猫    
img_3_m.jpg



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。